ノロウイルスの症状|ノロウイルス予防のススメ!エタノールを使ってしっかり消毒
sterilization.com

ノロウイルス感染症の症状をチェック!触れたものは全て消毒

慌てないようにする

感染症を発症した場合、慌てないことが大切です。自分が何に感染したのか分からない場合は、パニックになってしまうこともあるでしょう。ですが、感染症の原因が分かっていれば慌てることはなくなります。落ち着いて対処できるでしょう。まずはノロウイルスの症状から勉強していきましょう。

ノロウイルスの症状

細菌

潜伏期間

基本的にノロウイルスの場合、潜伏期間は24時間から48時間程と言われています。ノロウイルスに感染してから1日、もしくは2日目に初期症状が現われるのです。また、中には1周間以上の潜伏期間を経て発症することもあります。

初期症状

ノロウイルスの初期症状としては、風邪と似たような症状が現われることが多いでしょう。発熱や腹痛、激しい下痢や嘔吐などです。発熱は基本的に38度くらいが多いでしょう。風邪だと思って放置してしまうと、感染が拡大してしまいます。すぐに病院で診てもらいましょう。

体内で潜伏

ノロウイルスの症状は2日から3日程続くでしょう。そして、症状が落ち着いても1週間程は様子を見るようにします。ノロウイルスが体内に残っているからです。感染者が触れたものは、しっかりと消毒するようにしましょう。また、感染者は隔離するのが理想です。

広告募集中