感染時の対処法|ノロウイルス予防のススメ!エタノールを使ってしっかり消毒
sterilization.com

消毒する必要があるノロウイルスの正しい対処方法!注意するべき食べ物も紹介

対処方法を学ぼう

ノロウイルスに感染した場合、正しい対処方法を取ることができれば安心です。感染を拡大させずに済むでしょう。また、ノロウイルスに感染してしまう可能性がある食べ物についても確認しておくのがベストです。

感染時の対処法

マスク

落ち着くまで安静にする

基本的にノロウイルスに感染した場合、安静にすることが大切です。整腸剤などを服用することが多いでしょう。また、下痢止めなどを服用するのは危険です。体内からウイルスを排出することができなくなります。嘔吐や下痢をした後は、消毒も忘れずに行ないましょう。完全に症状が収まるまで、安静にしておきます。

食事は取らなくても良い

ノロウイルスに感染している時は、無理に食事を取る必要もありません。激しい下痢や嘔吐に襲われる為、食事を取ってもあまり意味がないのです。無理に食べさせることもないでしょう。また、水分補給も嘔吐が収まるまでは少量に留めます。また、食事をする時は、消化の良い物を選ぶようにしましょう。

感染者を隔離

感染者を隔離することで、感染が拡大するのを防ぐことができます。食事をする場合も、別々に取るようにしましょう。また、部屋を完全に別々にする必要があります。衣服などにわずかでも嘔吐物などが付着していると、そこから感染してしまうことがあるからです。感染していない人とできるだけ接触させないように意識しましょう。

牡蠣を食べる際の注意

生食を避ける

生食でとても美味しく味わうことができるのが牡蠣です。ですが、生食をしてしまうとノロウイルスに感染しやすくなってしまうのです。ノロウイルスの感染を防ぎたいと思っている人は、牡蠣の生食を避けるようにしましょう。

十分に火を通す

ノロウイルスを殺すには、85度以上の温度で加熱する必要があります。また、1分以上加熱するようにしましょう。しっかりと加熱することで、ノロウイルスを死滅させることができるのです。カキフライであれば、180度の油で4分以上加熱するようにします。

冷凍では死滅しない

基本的に冷凍してもノロウイルスは死滅しません。ノロウイルスは寒さに強いウイルスだからです。その為、一度冷凍されている牡蠣であっても、必ず加熱するようにしましょう。また、他の二枚貝も同じようにしっかりと加熱して食べるようにします。

広告募集中